フェアトレードコイン (FairTradeCOIN)

 

フェアトレードコインは、私たちの未来をつくるコインです。

 

私たちの取り巻く社会環境は、経済活動が優先され、合理性や利便性を追求するあまり、歪みが生じています。

それは、地球環境はもちろん、私たちが意識をすることのない遠くの世界でも、そして身近な社会でも起こっています。

でも、この状態を少しでもより良い姿にするために、私たちが選択で理想の社会に変えることができるのです。

 

私たちが普段の生活でモノやコトを選ぶ時に、少しでもその成り立ちや背景、事業者の想いなどに意識を向けて選択をしてみましょう。

 

「ただ安いだけのもの」の背景には、誰かにしわ寄せがいっているかもしれません。
誰かの幸せのために買っているものも、「誰かが困っている」かもしれません。

 

最近ではこうした取り組みがSDGsとして広く認知されてきています。
しかし実際にSDGs取り組むとなると「何から始めたらいいのかわからない」という声をたくさん聞きます。

そんな時は、フェアトレードに意識のあるお店に足を運ぶことで、SDGsに参加し、世界を応援することができるのです。

フェアトレードは、様々な認証ラベルや制度があります。
これらのマークはある基準で認定し証明するものではあります。このようなラベルが重要なシーンも存在しますが、そういったラベルがなくともフェアトレードの気持ちで事業や商売をしている方々はたくさんいらっしゃいます。
またフェアトレードといえば海外のイメージが強いですが、地域の地産地消を応援することや、エシカルと呼ばれる社会や環境との共存をしていく「地球とのフェアトレード」という考え方も広まっています。

私たちは、こうした様々な方々と共に、エシカルやフェアトレードといった気持ちを持った方々をつなげ、地球とのフェアトレードを通じ、共感資本社会を実現する(思いやりや共感で繫がって助け合える社会)ことを目的に、フェアトレードコインを展開していきます。

 

フェアトレードコインの加盟店の皆さんは、フェアトレードやエシカルといった地球とのフェアトレードに共感し、その気持ちを持った方々ばかりです。

フェアトレードコインを使っていただく方は、商品の先にある世界を想像し、地域の活動や持続性、様々な関係性や循環への配慮をしている方々に使っていただきたいと思います。

お店とお客さんとがつながり、生産者や流通、NGOの方々を応援するコミュニティーが広がっていくことを期待しています。

 

フェアトレードコインの活動で、私たちの未来を消費で選択をしていきましょう。

 

フェアトレードコインは、決済という手段を通じて、みなさんとお店、そして地元や世界と繫がることを目的にしています。
想いを共にしたい方々が集まり、応援していくためのしくみを、これからたくさん提供していきます。

またこのコインを通じた収益の一部を、社会の未来へ使っていく計画をしています。

 

ぜひ、みなさんと一緒に、より良い社会を描いていくために、フェアトレードコインを育てていただけたらと思います!

 

 

フェアトレードコイン・プロデューサー

サスティナブル・ストーリー株式会社 代表取締役 中島康滋