羽場典子さん(いなべフェアトレードタウン 会長)

メッセージ

 

いなべ市は2019年9月に全国で6番目のフェアトレードタウンとなりました。

フェアトレードは公正な貿易を意味します。
買い物を通して海外のみならず地域の地産地消を応援し、SDGsにおける地球規模の課題に取り組みます。

このことを目的にフェアトレードコインは生まれました。
いなべ市では現在、上木食堂、岩田商店、にしまちバインミー、フライベッカーサヤの4店舗が加盟しています。
いなべの未来が、ワクワクするような夢を持ったお店です。
応援よろしくお願いいたします! 

いなべフェアトレードタウン 会長
羽場典子

 

羽場典子さん(いなべフェアトレードタウン 会長)

 

三重県生まれ。南山大学外国語学部英米科卒業。2012年にミャンマーを訪れ、北シャン州で麻薬の代替作物として蕎麦を広める活動を知り、ミャンマー産蕎麦の普及に関わる。そこからフェアトレードを知り、三重県いなべ市でフェアトレードタウンを目指す。いなべ市は20199月日本で6番目のフェアトレードタウンに認定される。