武井浩三さん(社会活動家 社会システムデザイナー)

メッセージ

 

無意識の消費活動が、環境破壊や児童労働などの社会問題を間接的に助長してしまっている。
フェアトレードコインの存在は、僕に新しい気付きと世界の見え方を教えてくれました。

消費者一人ひとりの力は小さなものかもしれませんが、
みんなの問題意識と行動が団結すれば大きな力となり、本当に世界を変えていくのではないか。
この取り組みは、そんな願いを感じられる素敵なソーシャルアクションです。

僕自身もこの経済活動の応援者でありたいし、実践者でありたいと思っています。

皆さんも一緒に、より良い消費活動に参加しませんか?

 

武井浩三さん(社会活動家 社会システムデザイナー)

 

2007年にダイヤモンドメディア株式会社を創業。「給与・経費・財務諸表を公開」「役職・肩書を廃止」「働く時間・場所・休みは自由」「起業・副業を推奨」「代表・役員は選挙で決める」といった独自の「管理しないマネジメント」として注目を集め、2017年「ホワイト企業大賞」を受賞。

ティール組織・ホラクラシー経営等、自律分散型経営の日本における第一人者としてメディアへの寄稿・講演・組織支援などを行う。2018年にはこれらの経営を「自然(じねん)経営」と称して一般社団法人自然経営研究会を設立、代表理事を務める。

2018年に一般社団法人不動産テック協会を設立、初代代表理事。一般社団法人LIVING TECH協会発起人/理事、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会IT部会幹事、国土交通省公益遊休不動産活用プロジェクトアドバイザーなどを歴任。

現在、株式会社eumoのボードメンバーであり、SDGs、組織開発、フェアトレード、地方創生等、多数の営利非営利企業にてボードメンバーを務める。