株式会社eumoからスターターキットが届きましたら、実施に向けて準備をします。

決済環境の準備

決済の現場で必要な環境は、eumoから送付されるQRコードのみです。

ただし、ユーザーの投稿に返信したり、決済の状況を確認したり、現金チャージをする場合には、スマートフォン(あるいはPC)などの端末と通信環境が必要です。

初期設定:管理画面の準備

管理画面でのセットアップを行います。
管理画面にアクセスをして情報を登録してください。

管理画面は以下よりアクセスしてください。
https://eumo-app.com/org/sign_in

パスワードを忘れてしまった場合には再設定を行ってください。

利用者の追加

組織管理者と店舗管理者の追加を行います。(組織管理者のみの操作)

まずはeumoアプリのユーザー登録を行ってください。その後に管理者の追加を行ってください。

管理者の登録は以下から

ユーザーを追加をいただくと、eumoアプリの画面左上の三本線(ドロワーメニュー)から、店舗管理や組織管理のメニューが出ます。

情報の変更

登録されている情報に間違いがないか確認をしてください。

決済用の支払いQRコードの追加

店舗用の支払QRコード以外に、催事用のQRコード、オンライン用の決済URLなどで、決済された場所を分けたい場合、レジ毎にQRコードを分けて管理したい場合には、決済用のQRコード発行を行います。
また、金額を指定したQRコードの発行をすることで、金額の入力ミスを防ぐことも可能です。
(オンラインショップ、会費の支払いなど金額が固定している場合には、都度あるいは複数QRコードを用意すると便利です。)
発行されたQRコードを印刷して掲示してください。
なお、同じ店舗で発行されたQRコードは、すべて1つの店舗の決済一覧に表示され精算されます。発行されたQRコードの種類はコメント欄に記載されます。

現金チャージ用QRコードの発行

店舗で現金チャージを行うには、チャージQRコードを発行します。
現金を受け取り、チャージQRコードを発行し、アプリで読み込んでいただき、チャージボタンを押すとチャージが完了します。

決済状況の確認と、決済キャンセル

決済状況の確認は管理画面の決済一覧からご覧いただけます。
※初回端末が到着した場合や、QRコードの発行を行った場合には、1円などで決済をしていただき、決済一覧に情報が掲載されるかを確認し、詳細からキャンセル処理をしてテストを行うことをオススメします。新しい方で練習をされたい方も、この方法をご利用ください。

決済完了後のお礼画面の変更

決済完了後の画面の内容を変更することができます。
お店のロゴやお礼の写真に変えたり、メッセージを入れることができます。
完了画面を変更することで、お店の人は決済が完了したことがわかりやすくなります。ユーザーの方にはお礼の気持ちが伝わりやすくなります。

追加設定

店舗を追加したい場合

新店舗などを出して店舗を追加したい場合はこちらです。
(同一店舗でQRコードでの決済場所を増やしたい場合には、決済用QRコードの追加をご覧ください。)

店舗からのお知らせ

店舗をフォローしているユーザーに、お知らせなどの情報を届けることができます。
店舗のフォロワーは、1度でも決済を行ったユーザーか、フォローボタンでフォローした方となります。

ユーザーからのコメントへの対応

コメントへの返信や非表示はこちらをご覧ください。